シミ消しにはレーザー

最近人気のシミ・痣消し。
老人性色素斑、老人性いぼ治療(脂漏性角化症)雀卵斑(そばかす)、肝斑、ADM治療(後天性真皮メラノサイトーシス)、炎症性色素沈着等 シミと一言でいっても色々な種類が存在します。
そして気になるシミを簡単に除去することができるのです。何点かご紹介します

{効果}
「老人性色素斑」
Qスイッチレーザーという機会でシミをひとつひとつ狙ってレーザーを照射するが老人性色素斑の一般的な治療法です。 かさぶたができますが1週間程度で治ります。お化粧で隠すこともできます。アフターケアが必要です。

「雀卵斑(そばかす)」
フォトRF法がそばかす治療に効果が期待できます。一般的な方法です。 1回目から効果を実感できますが、満足するには複数回の治療が必要な場合があります。

「肝斑」
肝斑は従来飲み薬と外用薬で治療するのが一般的でした。 が、現在は、特殊なレーザーでの治療が可能になりました。炎症を起こさせない程の微弱なレーザーを照射し、しみの色素・メラニンだけを破壊して肝斑を薄くします。

{施術内容}
1.カウンセリング お肌の状態やシミの種類などで治療方法を決めます。

2.シミ治療     お肌の状態、ご希望などで決定した治療方法で施術します。

3.アフターケア  治療方法によってはアフターケアが必要な場合があります。しっかりと説明を聞きましょう。

基本的にはダウンタイムが短く、一週間程度のかさぶたの治療法が多いそうです。
かさぶたの上からお化粧も可能ですので十分隠せると思います。