二重まぶたになる多様なプラン

プチ整形の代名詞ともいえる二重のプチ整形をご紹介いたします。

{二重手術の種類}
埋没法、部分切開法、完全切開法、目頭切開法、目じり切開法、脱脂法、眼瞼下垂手術があります。 この中でプチ整形(メスを使わない方法)は、埋没法になります。

{埋没法のご紹介}
埋没法とは、メスを使わず施術するプチ整形になります。 ほかの施術に比べ、「安価である」「メスを使わないので他の施術方法に比べリスクが少ない」「ダウンタイムが短い」 *ダウンタイム…手術後から回復までの期間。ハレや痛みなどが治まり、普通の生活に戻れるまでの期間を指します。 等の理由で人気があります。また手頃に受けられる事からファッション感覚で楽しむ人も多く見られます。 また、メスも使わず、糸を通すだけの比較的簡単な手術なので、施術時間も短く済みます。

{施術内容}(一例)
1、医師のカウンセリングを受けます。手術の内容やアフターケア、金額や副作用など納得いくまで相談しましょう。

2、麻酔クリームを塗布。これで局部麻酔に対する痛みをほとんど感じなくさせます。

3,手術を担当する先生とデザインを最終確認します。納得して手術の準備を始めましょう。

4.局部麻酔。2の麻酔クリームで痛みはほとんど感じません。

5.手術。施術自体は10分程度で終了します。

6、アイシング。手術後冷やすことでハレを最小限に抑えます。

6、そのまま帰れます。

簡単な施術になりますので、即日手術が可能なクリニックもたくさんあります。